現在47歳の在宅ワーカーです。
もともと肌が弱く、少しの刺激でも調子が悪いと赤ら顔になったり謎のニキビも長く悩まされました。
そんな私が20~30代の頃より、肌が扱いやすく透明感が出た方法をお教えしますね。
①化粧品は乾燥性敏感肌用の医薬品メーカーのラインナップへ変更
とにかく化粧水をたっぷり使いたいので、あえて安いものでもOKです。ただし、目元のケアはする・しない、で大分見た目年齢が変わってきます。
ですのでここだけは1万円以上のアイクリームを奮発してください。私はレチノール配合のものに効果を感じていましたので、NAVISION DR TA レチノアドバンスを使用。約半年に一回のペースで購入を繰り返しています。
②クレンジングは薬指1本で
クレンジングや洗顔時のこすり洗いが、肌ダメージに大きく影響すると言われておりますので、負担を最小限に抑えるため、クレンジングは顔全体に塗布したら、強い力の入らない薬指1本でくるくるくるくる馴染ませていきます。
そして、やさしくぬるま湯洗い。洗顔は密度の濃い大量の泡を泡立てネットで作り、顔全体に塗布。両手で膨らんだ阿波の部分をそぉっと押し洗いし、再度ぬるま湯ですすぎます。
タオルの拭き取りももちろん厳禁!摩擦しないようにタオルでおさえて、水分を飛ばしてゆきます。
③化粧水は4~5回塗布
年齢とともにお肌の乾燥が気になりますので、化粧水は大目につけて両手でプレスします。これを肌全体が欲しがらなくなるまで、2分間隔くらいで4~5セット繰り返します。
パンパン軽く叩くのもダメですヨ!少し渇くまでに待ち時間がありますので、その間にちょっとした家事をしたり、シェイプアップや美バストのためのストレッチを組み入れるといいですね。
④乳液、美容クリームも薬指1本で
乳液や、美容クリームも摩擦を防ぐため薬指のみでやさしく塗布します。
大体この流れでスキンケアに1回20分くらいです。
でもしっかりベースに水分を取り込むことで、日中のお化粧直しがとても簡単に済みますので、朝晩2回の「丁寧な20分」も決して無駄にはならないのではないでしょうか?
https://chupa-cp.jp/