歯というのは、毎日磨いていても、食べ物や飲み物の影響でいつの間にか黄ばんできてしまうものです。それは、着色汚れ(ステイン)というもので、特にコーヒー、紅茶、緑茶、カレー、ブルーベリー、たばこのヤニ等が着色汚れの原因になります。元の白い歯に戻すには、歯科医院でホワイトニングをしてもらったり、又はホワイトニング効果のある歯磨き粉で磨いたりします。もっと簡単な方法はないか、と思っておられる方もいるかもしれませんね。実は、歯を白くするスポンジというのがあるのです。
それは「歯を白くするSU・PO・N・JI」という、スポンジ歯磨きです。スポンジが8個と専用のピンセットが付いていて、480円なので、かなりお手頃な金額です。このスポンジはただのスポンジではなく、メラミンフォーム発泡体で出来ています。超ミクロの、0.2ミクロンの極細網状スポンジなのです。1ミクロンが髪の毛の1万分の1の細さなので、0.2ミクロンがどんなに細いのか想像つきますよね。この超極細繊維で作られたスポンジという点が、このスポンジ歯磨きのすごいところなのです。
普通、いくらスポンジといっても歯をこするなんて歯に傷をつけるんじゃないかと、おもうかもしれませんが、そういう心配はありません。それに歯の表面にはもともと目には見えない程の凹凸が沢山あるのです。ですが、0.2ミクロンの極細繊維のスポンジなので、その凹凸に入り込み、歯に付着した汚れを無理なく剥がしとることが出来ます。ですので、エナメル質を殆ど傷つけることはありません。
また、このスポンジはミントパウダー入りなので、さわやかなミントのフレーバーで、口の中がすっきりします。
使い方は、スポンジをはさみで好きな大きさにカットし、付属しているピンセットでつまんで水に濡らします。その濡らしたスポンジで、歯をやさしくこすります。ゴシゴシと強く力を入れないで、あくまでもやさしくこすります。その後口をすすげば完了です。1週間に1回か2回の割合で使うことがすすめられています。また、一度使ったスポンジは捨ててください。一度使ったスポンジには雑菌が付いていますので、それをまた使う事は雑菌を歯に塗っていることになります。必ず新しいスポンジを使うようにしましょう。
エロ動画月額見放題