近年は、若い人を中心に車を持たない人が増えています。
税金やメインテナンスなどにかかる費用や手間を考えると、購入することのメリットが無くなっているからです。
つまり、所有することよりも、レンタカーやカーシェアリングに利用価値を見出しています。
ただ、レンタカーやカーシェアリングは使う都度、予約しなければなりません。
また、借りたい時にタイミングよくあるとは限りません。
さらに、車のある所まで行かなければならず、荷物があったり小さな子供のいたりする時は手間がかかります。
そこで、最近注目されているのが「カーリース」です。
カーリースなら新車をマイカーのように自由に使え、「わ」ナンバーでもありません。
●カーリースとは
カーリースとは、車を所有するのではなく、使用権を持つ利用方法のことです。
カーリースは月額料金が一定のため、管理がしやすく急な出費の発生することがありません。
また、月額料金は新車の代金が基準になっているのではなく、契約満了時における車の残価を差引いた金額を基に算出されるため、割安になっています。
●月額料金に含まれる費用
カーリースの月額料金には、車の購入や維持のための様々な費用が含まれています。
車を購入する場合は、車両価格や自賠責保険料、重量税などの税金、手数料などがかかります。
さらに、購入後も点検などのメンテナンス費用や各種税金、自賠責保険料などの費用が必要になります。
カーリースはこれらの費用が全て月額料金に含まれるため、定額制で利用することができます。
カーリース ランキング