実はすでに関西の大劇場でエルハポンとアクアヴィーテを観劇しています。正月恒例のNHKの鏡割りの映像とショーの放送を録画してみました。おもったことはアクアヴィーテは劇場で見たほうが圧倒的に感動が大きいです。大人数でのダンスなどテレビからでは全く伝わってこないです。おすすめは観劇を一度してからその思い出を大事にするためにテレビで見るほうがいいです。東京では3日から初日を迎えますが今回は宝塚歌劇宙組そこまでチケットがとれないほうでないので多分回ってくるタイミングはいまからでもあるとおもいますので観劇予定ない人でも一回はみたほうがいいです。エルハポンはオリジナルでありますしもう一息感情移入しやすいように練り直してもいい気がします。設定はいいのですが人物の背景が見えてこない部分があります。アクアヴィーテの乾杯用のグラス(プラスチック)は通路側の人は買った方がいいです。やはり有料なのでタカラジェンヌも意図的に乾杯してくれてるので、通路2番目もチャンスありです。3番目になると厳しいです。2階席の人は乾杯のチャンスないので買ってる人少なかったようです。それにしてもグラスでこってるひとが結構いてすごいです。